だんなの呟き

大好きな京本政樹さんの事とか、たまに猫。京本さんのイラストも描いてます。

ちりとてちん 第11週「天災は忘れた恋にやって来る」65話

小次郎のあの笑顔・・・まるでお別れだ~(;;)
正平君は何かを感じていたようですね。
短いシーンなのにすんごいジーンとしました。
どうなるの?小次郎。
師匠はさすが懐が深い。末っ子なんだから迷惑かけてええんやで、に救われましたね喜代美。
でも、A子に、出会った時から苦手でしたって言いに行くのはどうかと。
自分はすっきりするかもしれないけど、A子を傷つけるだけじゃないか・・・。
しかも草々を渡したくないって今更アナタ。そんで草々のそばにいてあげてくれって、なんじゃそら。
A子は優しい子だから、こんな喜代美をきっと受け止めるんでしょうが。
しかし小草若はどこまでいいヤツなんだ。
喜代美が草々のこと好きだって草々に教えてあげるなんて。
おかげで草々が喜代美を気にし始めてるし(爆)
草々・・・あんたねえ・・・。
草原兄さんの世話焼きの才能が発揮されてかっこよかった♪
兄弟弟子たちのために頑張ってる姿が素敵でした(でも最後は噛んでるとこが草原らしい笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。